達人が伝授<1>美味しくなるインスタントラーメン裏技!チキンラーメン編

インスタントラーメン編
達人が伝授<1>美味しくなるインスタントラーメン裏技!チキンラーメン編

【チャンネル登録、何卒よろしくお願いします!】#大山即席斎#インスタントラーメン#チキンラーメン
今年はインスタントラーメン発売60周年。
10月1日からNHKの朝ドラ「まんぷく」が始まりました。
そこでインスタントラーメンの達人がちょっとした工夫で美味しくなる裏技を伝授します。

①1958年 日清食品 チキンラーメン(醤油)
言わずと知れた元祖即席麺、今期朝ドラの主役でもある。
生卵をのせる、白身を白く仕上げるにには一工夫必要。

②1971年 サンヨー食品 サッポロ一番塩らーめん(塩)
塩味の登場でサッポロ一番は醤油・味噌・塩のトリオが完成し、昭和の袋麺を制覇。CMソングで有名なフレーズから、白菜・椎茸・人参・長ネギ・タケノコ・さやえんどうをのせる。

1979年 ハウス食品 うまかっちゃん(豚骨)
当時隠れたご当地ラーメンだった豚骨ラーメンを世に知らしめた
牛乳または豆乳で濃厚に仕上げる

③1981年 明星食品 中華三昧四川風拉麺(味噌)
高級インスタントラーメン戦争唯一の生き残り、意外となかった中華風即席麺。
豚挽肉・チンゲン菜・白ごま・ラー油・ピーナツバターで担々麺風に。

④2011年 東洋水産 マルちゃん正麺(醤油)
伸びしろがないと思われていた袋麺を復活させた一品。
「どん兵衛」に大量のもやしと焼豚をのせて二郎風にした「どん二郎」がネットで話題になったので、「正麺」にもやしたっぷりと焼豚をのせて「正二郎」にする。

大山即席斎さん
1995年「TVチャンピオン インスタント麺通選手権」優勝。
著書に「即席麺カタログ」など。
30年以上毎日インスタント麺を食す日本屈指のインスタントラーメン研究家。
いままでに1万食を超えるインスタントラーメンを食す。
さらに収集しているインスタントの袋は数知れず。
その膨大なコレクションが大山即席斎の情熱とその深さを物語っている。
その時代時代を映す「インスタントラーメンの世界」を、独自の視点と舌で鋭く切っていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました